開催日時/場所

豊洲キャンパス

  • 2018.07.28(土) 10:00-16:00
  • 2018.07.29(日) 10:00-16:00

ヒューマノイドロボットを使ったプログラミングセミナー開催のお知らせ

芝浦工業大学機械機能工学科の学生と一緒にヒューマノイドロボットのプログラミングに挑戦してみませんか!

AIやIoTなどIT技術の社会への普及は進んでおり、プログラミングへの社会的重要性は高まっています。芝浦工業大学工学部機械機能工学科 知能機械システム研究室ではプログラミングに関するセミナーを実施します。

本セミナーでは、人型ロボット(ヒューマノイドロボット)を使用してプログラミングについて学ぶことで、プログラムがロボットの動きや表現としてどのように繋がるのかを体験的に学習し、プログラミングの重要性を理解することを目的としています。
ロボットは身長58cmのヒューマノイドロボットNAOを使用します。NAOにプログラムを入れることでプログラムとロボットや情報機械との関係を学びます。
ロボットの自由な動作を作ることで、「計画→プログラミング→シミュレーション→実際にロボットを動かす」といった一連の流れは、単にプログラミングにとどまらず、創造性を高めるとともに、計画から完成までの手順を一貫して学ぶことができます。
詳細は以下の通りですのでご確認の上、お申込みください。

開催日:7月28日(土)、29日(日)※連続2日間の講座です
時 間:10時~16時
会 場:芝浦工業大学豊洲キャンパス
対 象:小学校5年生、6年生(2日間とも参加できる方)
定 員:9名(抽選)
受講料:無料
申込方法:当ホームページ下部リンク「お申込はこちら」より
申込期限:7月2日(月)※当該日以降抽選を行い、当選者にはメールにて通知いたします


その他:受講風景の写真撮影を行います。
写真は本学や協力企業の広報に使用する可能性があるほか、
学会等の発表に使用される可能性がありますので、
ご協力いただける方に限ります。


講 師:芝浦工業大学工学部機械機能工学科 教授 松日楽信人
実習指導:芝浦工業大学工学部機械機能工学科 知能機械システム研究室
協 力: ダイコク電機(株)

スケジュール(予定):

1日目 10:00-10:05 開会
10:05-10:30 ヒューマノイドロボットの紹介 ~機能紹介~
10:30-12:00 プログラミング学習 ~使い方~、課題の説明
12:00-13:00 お昼休み
13:00-15:00 プログラミング実習 ~動作生成~
15:00-16:00 発表会
2日目 10:00-10:05 課題説明~自由課題~
10:05-12:00 設計とプログラミング
12:00-13:00 お昼休み
13:00-15:30 動作調整と発表会
15:30-16:00 閉会

講師からのメッセージ:

芝浦工業大学工学部機械機能工学科 教授 松日楽信人
芝浦工業大学工学部機械機能工学科 教授
松日楽信人

プログラムでどのようなことが出来るのか?ヒューマノイドロボットはどのようにバランスを取って動いているのか?などを学ぶことができます。

プログラムは基本動作が書かれたブロックの組合せで作るので、小学校高学年の生徒でも簡単に作ることができますし、学生指導員がわかりやすく解説しますので、楽しく、プログラミングを学ぶことができます。

自由研究にもぴったりですので是非ご応募ください。

アクセス

豊洲キャンパス

●住所

〒135-8548
東京都江東区豊洲3-7-5

●行き方

有楽町線豊洲駅1Cまたは3番出口から徒歩7分
JR京葉線越中島駅2番出口から徒歩15分

お問い合わせ先

芝浦工業大学
地域連携・生涯学習センター

〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 4階)
TEL:03-5859-7120/FAX:03-5859-7121
E-mail:shougai@ow.shibaura-it.ac.jp