國井 秀子教授

國井教授は、2002年日本データベース学会の創立に参画し、2012年まで産業界を代表する副会長を務めてきたが、2014年3月、「我が国のデータベース黎明期から科学技術の発展・振興に貢献しデータベース興隆の礎を築いた」として、同学会から功労賞を受賞した。その表彰式において「シリコンヒルズでの博士論文を日本で事業化、そしてその後」と題した記念講演を行った。