池田 歩さん(地域環境システム専攻1年)が第35回水素エネルギー協会大会において学生優秀発表賞を受賞しました。

【受賞者】 池田 歩さん(地域環境システム専攻1年)

【指導教員】 野村 幹弘教授(応用化学科)

【発表題目】 高速水素透過シリカ膜の分子設計

【受賞内容】 水素エネルギー社会の実現に向け、水素製造方法の熱効率向上が求められている。そこで、有機官能基をシリカ骨格に導入して細孔径を制御する方法を用いて、高い水素透過性を持つシリカ膜の開発を目指した。今回、シリカ膜の細孔径を2種類の方法で算出することで、シリカ源の有機官能基サイズから水素透過性を推測できる可能性を見い出した。