クアック ティンさん(建設工学専攻2年)が2015年度日本建築学会大会(関東)学術講演会において、環境工学委員会 若手優秀発表を受賞しました。

【受賞者】クアック ティンさん(建設工学専攻2年)
【指導教員】三浦 昌生教授(環境システム学科)
【発表題目】都市圏における在来線鉄道騒音の実態に基づく騒音基準の必要性について
【受賞内容】都市における鉄道沿線では、鉄道騒音が問題となっている。そこで、東京都における在来線鉄道騒音の実態把握のため、騒音実測とアンケート調査を実施した。都内の広範囲の地区で多くの住民が1日を通して騒音に悩まされていることを明らかにし、環境基準の必要性を明確にした。