中川皇希さん(電子情報システム学科4年)が電子情報通信学会東京支部学生会第21回研究発表会において東京支部学生奨励賞を受賞しました。 

 【受賞者】   中川 皇希さん(電子情報システム学科4年)

【指導教員】 新津 善弘 教授 (電子情報システム学科)

【発表題目】 電子白杖利用時のドップラーセンサを用いた動的障害物検知方式

【発表内容】 視覚障がい者が使用する白杖に各種センサを搭載し、周りの障害物に関する情報を収集、ユーザに通知することで衝突事故を回避するシステムを作ることを目的に行われた研究。ドップラーセンサという動体の距離や速度を検知する事ができるセンサと、角速度センサという方向を検知する事ができるセンサを用いて、視覚障がい者から見て動的障害物がどの方向にあるかを検知し、通知するシステムを試作・評価した。