綱川 美佳さん(受賞時 材料工学科4年)が日本金属学会2016年春期(第158回)大会において第26回優秀ポスター賞を受賞しました。

【受賞者】綱川 美佳さん(材料工学科4年)

【指導教員】石崎 貴裕 准教授(材料工学科)

【発表題目】異種アニオン含有塩水環境下におけるCa添加難燃性Mg合金AZ61の腐食挙動

【発表内容】近年、マグネシウム(Mg)の欠点である発火性を改善したカルシウム(Ca)添加型の難燃性マグネシウム(Mg)合金が開発され、軽量性や安全性の観点から輸送機器の構造部材として期待されている。しかし、この合金はカルシウム(Ca)添加により耐食性が低下するが、腐食挙動の詳細は不明である。本研究では、異種アニオンを添加した塩水環境下における腐食促進試験を行い、難燃性マグネシウム(Mg)合金の腐食挙動に及ぼす影響について調査した。

※異種アニオン…Cl-、SO42-、NO3-などの陰イオン