松本 聡 教授(電気工学科)が、一般社団法人 電気学会よりフェローの称号を授与された。
本称号は、電気・電子・情報通信とその関連分野技術の見識に優れ、責任ある立場で長年にわたり指導的役割を果たし、社会および学会の発展に顕著な貢献をなした研究者・技術者等を顕彰するものである。松本教授は高電圧工学分野の研究などを積極的に行っており、これらを含み、多年にわたる、電気工学および工学教育関連の功績が評価された。