芝浦工業大学が技術協力をした「江戸っ子1号プロジェクト」深海探査装置の実機(STD型)が、国立科学博物館 特別展「深海2017~最深研究でせまる“生命”と地球~」で展示されています。
このプロジェクトは、東京下町の町工場他複数の中小企業、大学・研究機関、信用金庫が参加して深海探査装置を開発するもので、4年前には8,000mの深海で初めて3次元動画を撮るという快挙を成し遂げています。現在は事業化のための参加企業が主体となっていますが、その後も技術支援などを継続しています。

公式図録にも、「江戸っ子1号プロジェクト」の解説が掲載されていますので、是非ご覧ください。

会場の様子

「江戸っ子1号」展示の様子
「江戸っ子1号」展示の様子

特別展「深海2017」は、最新研究の成果発表をコンセプトにしています。前回2013年で注目されたダイオウイカなど深海生物自体の魅力に加え、海底地質調査による地震発生メカニズム解析や日本の排他的経済水域に眠る海底資源、生命の根源に迫る企画など、さまざまなアプローチによる展示が多数あります。

7月10日に行われた開会式の様子
7月10日に行われた開会式の様子
展示会場の様子
展示会場の様子
深海魚の映像と実物が両方見られる
深海魚の映像と実物が両方見られる
ダイオウイカは模型に加え実物の展示も
ダイオウイカは模型に加え実物の展示も
世界初公開の展示も
世界初公開の展示も
深海生物のグッズが多数
深海生物のグッズが多数

展覧会名:特別展「深海2017~最深研究でせまる“生命”と“地球”~」
会期:2017年7月11日(火)~10月1日(日)
会場:国立科学博物館
公式ホームページ:http://shinkai2017.jp/
お問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

「江戸っ子1号プロジェクト」についての過去記事

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp