附属中高女子生徒と芝浦工大女子学生との交流会を開催

7月11日、豊洲キャンパスのグローバルラーニングコモンズにて、附属高校女子生徒と芝浦工大女子学生との交流会が開催されました。
本イベントのコーディネーターである芹澤 愛先生(工学部 材料工学科)の挨拶にはじまり、芝浦工大女子学生4人が自己紹介をし「なぜ芝浦工大を選んだのか」、「理系を目指したのか」など高校時代に進路を決めたきっかけや、「学生生活の体験談」などが語られ、生徒達は熱心に話に聞き入っていました。

パネルディスカッションでは、「大学でのアルバイトと勉強の両立」や「高校生の時の勉強時間、オススメの勉強方法や工夫」についてのトピックに沿って、芝浦工大生が個々の勉強方法を笑いをまじえながら紹介し、会場が和やかな雰囲気に包まれました。

大学生とのトークタイムの時間では、大学生のそれぞれの専門分野について、大学院に進むことについて、またコーディネータの芹澤先生を交え、海外プログラム(PBLや留学)や英語の重要性など、お菓子をつまみながらテーブルを囲み、各グループに分かれディスカッションを行いました。生徒達も積極的に質問したりと、始終会話が途切れることはありませんでした。

本イベントのコーディネーター芹澤先生
大学生とのトークタイム、それぞれの分野について語った
パネルディスカッション
お菓子をつまみながら、テーブルを囲んで
最後は拍手に包まれ、始終穏やかな雰囲気に
工学部材料工学科 芹澤先生

交流会終了後、附属高校生からは「楽しかったです。基礎・基本を学ぶことは大事だと改めて思えましたし、様々な勉強方法について聞くことが出来たり、大変ためになりました。」と話しました。

芹澤先生は「みんなきちんと目的意識をもっており、自分の研究分野やどんなことに興味があるかなど、今回の交流会で考えられるよいきっかけの場になったのではないかと思います」と本イベントの意義を述べました。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp