大宮キャンパスにて行われた活動報告会にて受賞3団体のメンバー
大宮キャンパスにて行われた活動報告会にて受賞3団体のメンバー

5月20日、大宮キャンパスにて行われた大宮祭にて、2017年度 学生プロジェクト活動報告会が開かれ、最優秀プロジェクトには「よねさきの丘PROJECT」が、優秀プロジェクトに「笑顔のまち なこそ復興プロジェクト」、「ものづくり✕クリエイティブ✕アート「Shiba Lab」」が選ばれました。

学生プロジェクトは、学生が自主的に企画・立案し、自らの力で活動を行う、芝浦工業大学独自のプロジェクト活動です。選考を経て、プロジェクトが採択されると1団体につき年間50万円を上限に活動資金が援助されます。

今回の最優秀賞
「よねさきの丘PROJECT」のメンバーは、「今後、どのようにNPO法人に自走していただくかを考えるところです。メンバー全員が現在修士2年生のため、修了まで活動を頑張りたい」と話しました。 

学生プロジェクトでは、目的・成果を明確にすることで、社会に評価される芝浦工業大学独自のプロジェクトを展開しています。
その成果として、学生の提案で始まった小さなプロジェクトが、活動を重ねて地域や行政などの協力を受け、社会を動かす大きな活動になったものもあるなど、社会からの評価も得ています。



ポスターセッション形式で来場者に活動を説明
試作品を実演して見せる団体も
選考委員の先生から表彰されました

最優秀プロジェクト 「よねさきの丘PROJECT」

岩手県陸前高田市出身の学生を代表として、米崎地区の復興事業に取り組んでいます。防災意識の向上や地域コミュニティを形成することを目的とする東屋の建設を設計から施工まで行っており、まもなく完成予定です。

優秀プロジェクト「笑顔のまち なこそ復興プロジェクト」

福島県いわき市勿来(なこそ)地区の復興プロジェクト。地元の商店街や住民、企業と連携し、避難住民と勿来地区の住民のコミュニティ形成活動やまち歩き活動、復興の様子を掲載したマップの作成などを通じて、勿来地区の活性化につなげています。まちあるきやバスツアーイベントの企画運営を行い、現在は復興モニュメント建設のクラウドファンディングに挑戦しています。

優秀プロジェクト「ものづくり✕クリエイティブ✕アート「Shiba Lab」」

インタラクティブアート作品などの制作をしています。作品は、作り方などをブログに掲載し、技術を公開。体験してもらうだけでなく、ものづくりを行うおもしろさを広げていくことを目指しています。レンタルハウスにて、室内で楽しめるプロジェクションマッピングやIoTなどを駆使したインタラクティブアートなどを体験するイベントを実施しました。
 


活動報告会に参加したメンバー全員で。1年間お疲れさまでした!

お問い合わせ先

芝浦工業大学
学生課

豊洲:〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5(豊洲キャンパス 教室棟2階)
大宮:〒337-8570 埼玉県さいたま市見沼区深作307(大宮キャンパス 2号館)
芝浦:〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 1階)
TEL:豊洲:03-5859-7370/大宮:048-687-5105/芝浦:03-6722-2600/FAX:豊洲:03-5859-7371/大宮:048-687-5573/芝浦:03-6722-2601