”うまげなかがわ感じてみまい!うどん県住みます学生プロジェクト”

内閣府が公募していた平成30年度「地方と東京圏の大学生対流促進事業」の選定結果が公表され、香川大学と芝浦工業大学が提案した申請が採択されました。
今後はデザイン工学部を中心に、香川大学との協働により、さまざまなプロジェクトを進めていきます。

事業名称:うまげなかがわ感じてみまい!うどん県住みます学生プロジェクト

事業実施大学:香川大学(プロジェクト責任大学)、芝浦工業大学(協働大学)

実施期間:平成30年度~平成33年度(4年間)

概 要:香川大学創造工学部及び芝浦工業大学デザイン工学部は、「デザイン思考」「創造的なデザイン能力」の育成という点で共通する部分が多い。香川大学が課題とする「国際的な視野」の涵養を芝浦工業大学の「グローバルPBL」で補い、また芝浦工業大学が課題とする「自治体との連携」や「日本における地域課題の解決を目指した取り組み」については、香川大学の「インターンシップ科目」「瀬戸内地域活性化プロジェクト」や「産学協創工学」で補う。「瀬戸内国際芸術祭」「東京オリンピック」などそれぞれの地域に特有のイベントや、香川大学が実績を有するe-Learning等も相互に活用する。

<参考>地方と東京圏の大学生対流促進事業とは
「まち・ひと・しごと創生総合戦略(2017改訂版)」にて、「地方大学と東京圏の大学の単位互換等により学生が地方圏と東京圏を相互に対流・交流する取り組みを促進する」することとされたことを受け、内閣府において「地方と東京圏の大学生対流促進事業」を実施し、事業に取り組む大学を補助金により支援するもの。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp