オラデア大学のマコチャン副学長(写真左)と五十嵐久也理事長

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)は、ルーマニアオラデア市のオラデア大学(国立、University of Oradea)と教育・研究交流協定を締結しました。9月26日に学校法人芝浦工業大学の五十嵐久也理事長がオラデア大学を訪問し、調印式を執り行いました。

2018年5月、EU大使館主催の大学ネットワーキングイベントに参加するために来日されたオラデア大学のConstantin Bungӑu学長が、私立理工系大学唯一のスーパーグローバル大学創成支援採択校である本学との連携に興味を持ち、同イベント開催日前日に、オラデア大学学長および副学長が本学村上学長を表敬訪問。互いの理念が一致し、交流協定の締結に向けた協議がスタートしました。翌日も、オラデア大学側から本学大学院理工学研究科長の髙﨑明人教授に協定内容の照会があるなど、活発な議論を経て、今回の協定締結実現に至りました。

今後は、本学にとって貴重な東欧諸国パートナー大学として、エラスムス+(※)に申請し、大学院生ならびに教員の研究交流を活発に行う予定です。
 

※ 欧州連合(EU)が2014~2020年の7年間で総額約150億ユーロの予算をつけ、のべ200万人以上の学生への奨学金付与やプロジェクトに参画する大学への財政支援を行い、国際交流の推進をはかるプロジェクト。

協定概要

本協定の主な内容:

  • 教育・研究ならびに学生・教職員の交流・受入学生の授業料免除
  • 受入学生が教育プログラムを修了した際は認定する
  • 教員・職員の人事交流を行う際はEU等からの支援を得る努力をする
  • 協定締結後3年毎に更新/見直しを行う

オラデア大学概要

オラデア大学キャンパス

ルーマニア北西部のオラデア市に在るオラデア大学は、1990年、現在の総合大学として開校。医学部、法学部、文学部、理学部、経済学部をはじめ15の学部を有する国立大学です。なかでも工科系の学部は、建築学部、電子情報工学部、エネルギー工学部、環境保全学部、経営工学部と多分野に亘り、総数19,000名の学生が在籍しています。 1989年に大学院を開校。現在、7大学院研究科(12コース)を有し、企業との共同研究にも力を入れている大学です。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp