3月30日に、大宮キャンパスで2018年度優秀教育教員が顕彰されました。 芝浦工業大学では、担当科目の授業運営あるいは教育改善活動において優れた実績を挙げ、学生に大きな刺激を与えた教員を「優秀教育教員」として2004年度より毎年顕彰しています。

村上雅人学長から全体の受賞理由の紹介、そしてこれらベストプラクティスを多くの教職員が共有し、今後更なる教育の発展を目指したいと出席した約300人の教職員へメッセージを送りました。代表者8名に賞状が手渡され、そのうち3件の受賞活動について代表者より取り組み内容の詳しい紹介がありました。

村上雅人学長
村上雅人学長より賞状授与
機械制御システム学科 飯塚浩二郎教授による講演
環境システム学科 作山康教授による講演
建築学科 ホートン広瀬恵美子教授による講演

2018年度受賞一覧

【工学部】
●優秀な授業 遠藤 玲(土木工学科)
専門科目「都市の計画」必修科目におけるアクティブラーニングの実践と改善

●優秀な授業 菅谷みどり、杉本徹、中島毅、井尻敬(情報工学科)谷田川ルミ (工学部共通学群)
専門科目「プログラミング入門1」におけるロボットPBLの実施と評価

【システム理工学部】
●優れた教育改善活動 飯塚浩二郎(機械制御システム学科)
衛星設計コンテストを通した宇宙工学の実践的教育

●優れた教育改善活動 "環境システム学科教員全員 代表中口毅博(環境システム学科)
SDGs達成をめざすカリキュラムの構築とアクティブラーニングの展開

【デザイン工学部】
●優れた教育改善活動 櫻木新、佐々木毅、橋田規子、梁元碩(デザイン工学部)前田英寿(建築学部)
デザイン工学部におけるグローバルPBL

【建築学部】
●優れた教育改善活動 ホートン広瀬恵美子(建築学科)
建築系学生の英語教育に特化した英語教科書の開発

【工学マネジメント研究科】
●優れた教育改善活動 林 隆一(工学マネジメント研究科)
実践的な技術経営教育を推進する芝浦ビジネスモデルコンペティションによる教育改善活動

【理工学研究科】
●優れた教育改善活動 ミリアラ ムラリダ(国際理工学専攻)
"Smart activities for educational development:
(i) International High School Internship Program,
(ii) Short-Term Internship, Departmental visit and Engineering English Program,
(iii) gPBL-SIT/IITM etc."