2019年6月11日大宮キャンパスGLC(Global Learning Commons)にて昼休みの時間を利用し、オーストラリアのウェスタンシドニー大学の留学担当者より約30人の本学学生が留学説明を受けました。

大宮キャンパスは、システム理工学部の学生が4年間在籍し、2019年度より全学科で半年以上の留学を必須する「国際プログラム(任意所属)」がスタートしています。留学先では、それぞれの専門科目を英語で受講する必要があり、所属している学科と共通する分野の授業を有する大学を探し出すことも学生の自主的な留学準備の一環です。週に一度国際プログラムの学生と教員が情報共有をランチミーティングで行っていますが、その時間を利用して、留学説明会が実施されました。

オーストラリアは、1回の講義に対してその内容で学生たちがディスカッション、調査、レポート作成が行われ、日本とは違った授業形式。半期で3つ授業を履修するだけでも精一杯になるなど、具体的な学習環境や学生寮の説明を担当者から直接受けられる貴重な機会となりました。

ウェスタンシドニー大学 Western Sydney University
10の学部を有する総合大学で科学、工学系の分野も広く網羅されている。4万人以上の学生が在籍し、オーストラリアの首都シドニーを中心に10キャンパスで学んでいる。毎年約170カ国から留学生が集まり非常に多国籍な環境で、留学生支援も授業レポートのサポートなど充実している。

 

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp