中学3年・高校生を対象に、「圧力による物質の構造変化」を体験できる講座を実施しました

2019年9月8日 芝浦工業大学豊洲キャンパスで、中高生を対象とした「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」(日本学術振興会科学研究費助成事業) 「試して実感! 高圧力の世界~熱い氷、液体ドライアイス、人工ダイヤモンド~」が、地域連携生涯学習センターのサポートのもと実施されました。
関東地方を中心とした中学3年から高校2年までの17名および保護者6名が参加し、講座進行は大学院理工学研究科の山本文子教授および本学大学院生と学部生の計5名が担当しました。

講義はグローバルラーニングコモンズでセミナー形式で実施
目の前に現れた液体ドライアイス(左)と熱い氷(右)に一同感激、高圧力の不思議と魅力を実感
グループメンバーと実験結果の考察を行い、チームプレゼンでアイデアを全員で共有
丸一日の講座だったにもかかわらず、充実感でいっぱいの笑顔

4人一組で、「ブリッジマン」、「カワイ」、「アツヒメ」、「pp」と高圧にちなんだ名前の班に分かれ、ダイヤモンドに関するグループワークや討論を実施。また、テクノプラザで走査型電子顕微鏡で人工ダイヤモンドを観察するなど大学の研究設備施設も体験しました。加えて、教員が大学での先端研究の話を、大学院生が留学経験などを中高生に直接語りかけることで、双方向の積極的な交流が進みました。受講者からは「今回たくさんのことを知り、驚きの連続でした」、「実験しながら自分の目で現象を確かめることができ楽しかった。大学でも勉強し、研究者になりたいと思った」などの感想がありました。

芝浦工業大学地域連携・生涯学習センターでは、本学の教育・研究成果を地域社会に還元し、また学びの場を提供することを目的として、子どもから大人までの幅広い世代を対象とした公開講座を開講しています。
本講座は令和元年度「ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHI」(日本学術振興会 科学研究費助成事業)に採択され、その助成を受けて実施しました。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp