浅見紘考さんが2019年電子情報通信学会総合大会においてエレクトロニクスソサイエティ学生奨励賞を受賞

【受賞者】浅見 紘考 さん(電気電子情報工学専攻2年)
【指導教員】田中 愼一 教授(情報通信工学科)
【学会・大会名(正式名称)】2019年電子情報通信学会総合大会
【賞名】エレクトロニクスソサイエティ学生奨励賞
【発表題目】CRLH線路スタブを用いた2GHz帯GaN HEMT E級高出力増幅器

次世代無線通信(5G)システムの開発と整備が急がれています。通信速度が100倍になる5Gにおいては、電波を送信するための増幅器を大量に必要とします。そのためには増幅器の小型化と低消費電力化を同時に実現する必要がありますが、今回の研究はこの難しい課題に対して、回路面からの解決することを目的としています。

研究対象の無線回路は、電波の波長よりも小さくするのは原理的に困難でした。本研究は、自然界に存在しない「左手の法則」に従う電波を作り出すメタマテリアルと呼ばれる回路技術を応用したものです。この電波は波長という縛りがないため、増幅器を高性能化しつつ小型化することが可能になりました。

メタマテリアル技術はまだ大学での研究が中心です。しかし、5Gなど情報通信技術の急速な発展を背景に製品開発競争が厳しさを増しており、本技術に対して産業界の関心が高まっています。今後は、企業とも連携しながら製品実用化に向けた研究にも力を入れていく予定です。

お問い合わせ先

芝浦工業大学
企画広報課

〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14(芝浦キャンパス 2階)
TEL:03-6722-2900/FAX:03-6722-2901
E-mail:koho@ow.shibaura-it.ac.jp